ロイヤラクチン

ローヤルゼリー使用の注意点は?

ローヤルゼリーはその効果に人気があり、ローヤルゼリー含有の物を摂取している方が増加していますが、幾つかの気を付けなければいけない事があります。

ローヤルゼリーは、その性質から摂取しても副作用が発症する可能性がとても低く、栄養価の高い成分を摂取できるので、健康食品等として毎日摂取したい物です。
しかし、過剰摂取してしまうと、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があるので、摂取量は十分気を付けましょう。
また、含まれている栄養素に、タンパク質やデセン酸などがあり、男性には滋養強壮や精力向上等の効果をもたらしてくれます。
また、抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも使用される特別な物です。

ローヤルゼリーはデセン酸を多く含有しています。
このデセン酸は、ローヤルゼリーにしか含有していない成分であり、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た性質を持っており、それと同様の効果を発揮します。
通常であれば、この成分を摂取しても何も問題はありません。
しかし、摂取している時に、更年期障害を発症している場合には注意が必要になります。
更年期障害を発症している場合、女性ホルモンの正常化を行うため、薬を処方されます。
その薬の中には、女性ホルモンの働きを助ける役目のある薬を処方してくれるので、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸と同様の効果になります。
その為、もし薬を服用している場合、ローヤルゼリーを服用すると、デセン酸により成分の過剰摂取になってしまう可能性があります。
そういった点に注意して服用しなければいけないのです。
もし、更年期障害を発症している場合、医師の診断を受けましょう。
また、医師の診断に基づき、ローヤルゼリーの適量摂取を行う事が重要になってきます。

改善できる部分は、自分の生活習慣で解決または改善していく事が重要な事になるので、医師との相談上服用する量を決めておきましょう。