ロイヤラクチン

ローヤルゼリーのロイヤラクチンとは

ローヤルゼリーの中の成分で、体に有効に働き、体内で効率よく活性化するのに必要な栄養素がロイヤラクチンであると解明されています。
ロイヤラクチンは、女王蜂が食べるローヤルゼリーの中にしか含有しておりませんから、それを食べるのは、女王蜂になる為に育てられている幼虫になります。

つまり、女王蜂はローヤルゼリーを食べ、働き蜂ははちみつを食べている事になります。
最近の研究でわかっている事は、ローヤルゼリーには、はちみつと違い、他の成分が含有しているという事が判明しているのです。
それがロイヤラクチンです。
ロイヤラクチンは、女王蜂が食べるローヤルゼリーに含有しており、これを食べている幼虫は、他の蜜蜂と比較すると体が大きくなり、寿命も長寿命になるとわかっています。
その為、人間の体内に吸収されると、体内でロイヤラクチンにより、有効成分が活性化し、体内で有効に作用する働きを持ちます。

現在では、健康成分として注目を集めており、インターネット通販等でも人気が上昇している健康食品の中にも、ロイヤラクチンが注目されています。
また、生活習慣病の対策として、アンチエイジングに利用され、今後も幅広くロイヤラクチンが利用されていく事に繋がっています。

研究結果では、健康食品の中のハチミツでも、体内で活性化し、健康に良い影響を与えるとされているのは、デセン酸とロイヤラクチンが重要で、その摂取を継続する事により、健康な体を作ることが出来るとされています。

今後も、ローヤルゼリーやロイヤラクチンは、色々な研究課題があるので、さらに詳しく分析され、よりよい健康食品やサプリメントなどが開発されて、ロイヤラクチンが身近な健康食になる日が来るようになります。
それほど現在の研究は、デセン酸やロイヤラクチンに注目しているという結果になります。

ロイヤラクチンが人間の長寿命に繋がるとなれば、さらに効果に期待が持てるようになりますし、蜜蜂の研究がさらに深くなっていくという事になります。
ローヤルゼリーは美容効果も高いです。
ロイヤラクチンは実に幅広く利用されていくので、今後も注目される成分になります。